スバル インプレッサ リアスポイラーはずし

スバル インプレッサのリアスポイラーをはずしました。

新車で納車前の車両です。

リアスポイラーはボルトとクリップでついている事が多くうまくはずすにはコツがいります。今回の作業はオーナー様がスポイラーをつけたりはずしたりしたいそうなので穴埋めはしません。のでトランクにキズがつかないように慎重に作業します。しかも納車前の新車です。取り付けで使っていたクリップをはずしてしまえばボルトだけで簡単に脱着ができるようになります。

今回はボルト4本とクリップ3個でとまってました。

穴は同じ様な色のシートで塞いでおきます。スポイラーを付ける時にははがしてしまうので余ったシートは再度はずした時に使うように車に積んでおきました。

すっきりしました。
ほんとは穴埋めのシートでなくて穴を埋めて塗装したいのですがスポイラーをつけたりはずしたりしたいとなったらこうするしかないのかな。もっといい方法があるといいのですが・・・

 

眠い・・・

なかなか仕事が休めません・・・

という事で先週同様昨日の仕事終わりから今日の朝まで

釣り行ってきました。

先週は西へ行きましたが昨日は外房。
今までやってこなかった釣りなので開拓が面白い。

平日でしかも翌日仕事なのに当日の昼に誘っても付き合ってくれる方達に感謝です。

 

いたずらキズ

今日は午前中から納車引き取りがたくさんあって一段落してからいたずらキズの車の塗装をしてました。夕方からまた納車引き取りがいくつかあって・・・

最近いたずらキズの修理が多いです。
ここ1ヶ月で5〜6台はいってきてます。中古車屋さんからだったり保険屋さんからの紹介だったり近所の一般の方のだったり。

このような仕事はたいてい車両保険で直します。
いたずらキズは現在、保険を使っても等級が据え置きになっています。
でも今年の秋位からそれがなくなるような話が。

保険で直す場合。
マスキングは出来るだけしたくないので貼付けてあるガラスはガラス屋さんにはずしてもらって塗装します。はずせる部品ははずし、再利用できないものは新品に交換します。ドアのガラスの水切りモールはほぼ交換です。
ポリマーも再施行が認めてもらえるので外注さんに頼んだりします。

先日揉めた調査会社もいたずらキズの立ち会いにきたんだった・・・
(写真のデリカではないです)