カテゴリー別アーカイブ: プライベート

プライベート用カテゴリの親

桜、満開

明日、水曜日も仕事します。
整備士くんにも休日出勤してもらいます。

ここ2ヶ月程水曜も休まず仕事していますが水曜日は基本的に早帰り。
遅くても15時には終わりにします。
一ヶ月位前の水曜日。仕事が終わって暇だったので歩いて近所の京成バラ園へ行ってみた。

そこでセールをしていた枝だけの小さな桜が一鉢500円で売っていたので二鉢選んで買ってみた。

いつの間にかつぼみになって咲き始め

咲き始めるとあっという間に

満開に。
右のほうは小さくて5コしか咲かなかった。

雨や風の日の夜は花が散らないように家に入れてみる。
室内で花見が出来た。

これ、散った後どうしたらいいんだろう・・・

無茶だったか。

連休前までの納車に追われています。
毎日早出、残業までしているというのに・・・
一昨日

つい誘惑に負けて・・・
本命のキンメダイは全く釣れなくて釣れるのはカサゴ類やサバやメダイなど。でかいオニカサゴも釣れました。
水深400mに400gのジグを落としているのに150m付近で写真下のシマガツオがジャマしてくる。
群れでいるから手強い。回収して再度400m落として巻き上げるのかと思うと心が折れそうになる。
トナリデハデンドウリールデラクラクカイシュウシテル。

フォール中に食ってくるんですが全部XESTAさんのスリッピーというジグ。
フラップでは一度も食って来ない。同船者がスリッピー以外のジグで釣ってるのも見てません。
落ち方の違いでここまではっきり分かれるのかな。

・・・と言う訳で今日はものすごく忙しいのに筋肉痛で困ってます。
外房ヒラマサも楽しいけど中深海の釣りも楽しい。

ー 本日のタックル ー

ロッド:スローエモーションB684、B604(XESTA)
リール:ソルティガ15HL、35NH (ダイワ)
ライン:PE1.5号(XESTA)
ジグ :スリッピー400g、フラップ300g他サイズ色々(XESTA)
フック:Wクロウホールド、サイズ色々(XESTA)

ごきげん

忙しいです・・・
敷地に車が入りきれない位・・・
この先の予定もたくさん。どうしよう。

でも今はごきげんです。

ジギングに使っているソルティガ2台。
左ローギアと右ハイギア。
ボクのリールを触った事ある人ならわかると思うのですがハイギアのほうのハンドルの回りが異常に重い。他の人が言ってる重いっていうのをはるかに超える重さ。欠陥品らしくメーカーが公式にクレーム対応してくれる事になっています。
・・・にしてもありえない重さ。
メーカーには三度出しているにもかかわらずよくならない。
一度の釣りで8割から9割位の使用率のメインリールなのに・・・。
うんざりしていたところに。

遊びにきてくれたお客さんがリールのオーバーホールを仕事で始めたっていうのでその場で渡してみたら、ほぼ『マグシールド』が悪さしてます。って即答。
とりあえず持ち帰ってばらしてみます。

から数時間後。
うそのように巻きが軽くなって返ってきました。
もう一台のローギアよりも軽い位です。
原因は言ったとおり『マグシールド』だったみたいです。
それからべったりはいっていたグリスを特殊なグリスに替えて組み付けてくれました。
使うグリスやオイルの種類や入れ方で巻きごこちはいくらでも調整できるって。ゴリ感を消すことも逆にギアが噛み合っているのを感じれるようにすることも。巻きを重くする事も軽くする事も。
耐久性も全く問題ないとの事。
自分のリールにはメインのギアにもグリスを使わずオイルだけで組んでいるそう。

深い話を聞くと仕事でグリスやオイルを使っているボクには信じられない事実がたくさん。
実際にこの目で確かめないと気が済まないので実験したいと言ったら『協力しますよ』と。

他にも持ってるリール持ってきてくれたら様子みますよ。って言ってくれたのでお言葉に甘え今度見てもらおう。

と、いう訳でごきげんです。