カテゴリー別アーカイブ: 鈑金・修理

鈑金・修理用カテゴリー

トヨタ 100チェイサーのISCV清掃

トヨタ チェイサーの作業です。
アイドリングの調子が悪いとの事でした。
オーナーさんも色々調べたらしくISCVというアイドリングのコントロールをするバルブが怪しいのではないかと。

と、いうことで。

1JZエンジン。

これがISCV。

はずします。
何度かやっているとコツが分かりますが初めてやると結構悩むかも。

はずした後はパーツクリーナーなどを使い中からきれいに掃除します。

サージタンク側。
チェックバルブが真っ黒。
掃除もできますが今回は交換します。

右側が新品。
これだけ汚れていました。

元に戻して終わりです。
交換してうちでアイドリングしているうちは症状がでずに調子良さそうです。
後はオーナーさんに様子を見てもらう事にします。

日産 バネットトラックの修理

日産 バネットの修理です。

フロントパネルが結構折れて入っています。
もしかしたら引っぱって直せるかな?と思っていたのですが『鉄板固い』。

剥がしました。かなりの数の溶接でした。

エバポレーターやブロアユニットといわれるエアコン関係の部品も壊れていたので車内も分解。

仮合わせできちんと合っている事を確認できたら

溶接してシーリング。
ここでミスるとあとで大変な事になるので慎重に。
この時点では水漏れの確認ができません・・・

塗装して

組み付けて・・・と書いていたのですがここで完成写真が無い事に気づいた。

この後残りを組んでフロントガラスを入れて
水漏れのチェックをしっかりやって漏れて来ないのを確認して
ヘッドライトの光軸をとって

納車しました。

スズキの車のリアスポイラー

スズキ ワゴンRのリアスポイラーの修理です。

スポイラー部だけクリアが剥がれています。新車時の塗装です。

この修理は本当に多いです。この頃生産された車のスポイラーの塗装が良くなかったのかもしれないです。分かりませんが。その位多いです。

表面のクリアがダメな部分は全部削ってサフェーサーでしあげます。

塗装後、取り付けたら終わりです。簡単に書いちゃいましたけど。
奥に見えてる車もスズキのワゴンRです。うちの代車ですが・・・

同じようにスポイラー部分だけクリアが剥がれています。
これからもこの修理多くやると思います。