ロッド一本持って

今年になってロッド一本だけ持ってあてもなくフラフラ釣りに行くのがお気に入り。

昨日は千葉の君津に行く用事があったので待ち合わせ時間まで釣りに行く時間があった。

ゼスタさんから発売になった道具もあるし
『ハゼ釣りに行こう。』・・・あてもなくフラフラとは違うけど。場所も決めちゃってるけど。
そして今回のロッドは『ブラックスターソリッド S74-S』にしよう。

・・・という訳で

朝早く起きて君津からちょっと下った内房の海へ。懐かしい場所だ。
休日だからか釣り場は人がたくさん。
ボクが小さい頃からやってきたハゼ釣りはエサを入れればぽこぽこ釣れる。
今でもそんなイメージ。

でも見てる感じではそんな事なく人はたくさんいるけどポツリポツリ釣れる感じ。

でもやってみた。
ハゼスプにワームから。見える範囲の中でワームを使っている人は一人もいない。
ただ巻きやら巻きからの止めなど色々やってみるけれど反応はない。
本当はワームで釣れれば良かったのですがここは一旦変更。家から持ってきたエサに。

次は止めを意識。
着底したら止め。しばらく止める。何もなければズル引きではなくスプーンのアピールを生かすため上方向へしゃくってからの止め。止めてる時にラインは張っておく。
で、止めてる時にバイトがでる。

コツがわかると周りのイソメを使っている人達より釣れるように。
地元のおじさん達が『どうなってんだ、その仕掛け?』って興味津々。

でも巻きはどうかな?って動かしているとワーム同様バイトがでない。

そしてあっという間に待ち合わせの時間に・・・。
晩のおかずにはなる位は釣れた。

この釣りも楽しいぞ。

ー 本日のタックル ー

ロッド:ブラックスターソリッドS74-S(XESTA)
リール:ステラ2500S (シマノ)
ライン:PE0,4号
:ハゼスプ3g,5g,10g(XESTA)
ワーム:豆アジフリッピー(XESTA)