ごきげん

忙しいです・・・
敷地に車が入りきれない位・・・
この先の予定もたくさん。どうしよう。

でも今はごきげんです。

ジギングに使っているソルティガ2台。
左ローギアと右ハイギア。
ボクのリールを触った事ある人ならわかると思うのですがハイギアのほうのハンドルの回りが異常に重い。他の人が言ってる重いっていうのをはるかに超える重さ。欠陥品らしくメーカーが公式にクレーム対応してくれる事になっています。
・・・にしてもありえない重さ。
メーカーには三度出しているにもかかわらずよくならない。
一度の釣りで8割から9割位の使用率のメインリールなのに・・・。
うんざりしていたところに。

遊びにきてくれたお客さんがリールのオーバーホールを仕事で始めたっていうのでその場で渡してみたら、ほぼ『マグシールド』が悪さしてます。って即答。
とりあえず持ち帰ってばらしてみます。

から数時間後。
うそのように巻きが軽くなって返ってきました。
もう一台のローギアよりも軽い位です。
原因は言ったとおり『マグシールド』だったみたいです。
それからべったりはいっていたグリスを特殊なグリスに替えて組み付けてくれました。
使うグリスやオイルの種類や入れ方で巻きごこちはいくらでも調整できるって。ゴリ感を消すことも逆にギアが噛み合っているのを感じれるようにすることも。巻きを重くする事も軽くする事も。
耐久性も全く問題ないとの事。
自分のリールにはメインのギアにもグリスを使わずオイルだけで組んでいるそう。

深い話を聞くと仕事でグリスやオイルを使っているボクには信じられない事実がたくさん。
実際にこの目で確かめないと気が済まないので実験したいと言ったら『協力しますよ』と。

他にも持ってるリール持ってきてくれたら様子みますよ。って言ってくれたのでお言葉に甘え今度見てもらおう。

と、いう訳でごきげんです。